2014年04月17日

[メモ] 「PrefBar」でクッキーの設定を変更するためのメモ

「PrefBar」でクッキーの設定を変更するための個人的なメモです。

「PrefBar」ではデフォルトでクッキーの設定の切り替えが可能だったと思いますが、
全て許可か、全て不許可にしか切り替えられないので、
サードパーティのクッキーを不許可にできる設定を追加します。
(※これはメニューリストになります。)


「PrefBar」について。
Firefox の各種設定を簡単に変更できるツールバーです。キャッシュや Cookie を削除するボタン、JavaScript や Flash の有効・無効を切り換えるチェックボックスなどがまとめられています。カスタマイズや新たなボタンの追加も可能です。



[手順]
※ここでは「about:config」から設定を追加します。

1. ロケーションバー(URLが表示されている場所)に「about:config」と入力し、
  「細心の注意を払って使用する」をクリックします。

2. 「network.cookie.cookieBehavior」を検索します。

3. 「network.cookie.cookieBehavior」を右クリックして、
  「PrefBar」から「新しいメニューリスト」を選択します。

firefox-prefbar-network_cookie_cookiebehavior

4. 「ID」、「(上の)表示名」を自分が分かるように入力します。

5. 下の「表示名」と「値」が対応するように入力します。

※「表示名」について。
「値」に対応させて自分が分かりやすいものを入力します。
例えば、値の「0」には「On」や「Default」等のように入力します。
(多分日本語でも大丈夫だと思いますが、確認していません。)

※「値」について。
「0」から「3」の4つの中から、自分に必要なものを選択して数字を入力します。
0: 全てのクッキーを許可(デフォルト)
1: サードパーティのクッキーを不許可
2: 全てのクッキーを不許可
3: cookie P3P policyに基づいてクッキーを許可


6. 「アドオンマネージャ」の「PrefBar」の「設定」から、
  「表示中のボタン」に自分が設定したものがあることを確認します。

7. さらに(PrefBarから)クッキーの設定を変更し、
  「about:config」の「network.cookie.cookieBehavior」の値が変化していることを確認して完了です。


という、
PrefBarを使っている人やこういうことに興味のない人には役に立たない、
そして何より分かりにくいメモでした。
(だから個人的なメモなのです!)


ちなみに、この他に自分がPrefBarで利用しているのは、
画像のオンとオフの切り替え、Flashのオンとオフの切り替え、
Java Scriptのオンとオフの切り替え、リファラのオンとオフの切り替え、クッキーの削除、履歴の削除です。


[関連サイト]
PrefBar | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト

PrefBar

Network.cookie.cookieBehavior - MozillaZine Knowledge Base
ラベル:未定義
posted by 通りすがり at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック