2013年02月20日

HASoundの「MSLR」、「Sample Delay」がアップデート

HASoundの「MSLR」がVersion 1.1へ、
「Sample Delay」がVersion 2.0へアップデートされました。

「MSLR」について。
hasound-mslr_v1_1
HASound MSLR is a M/S encoder/decoder.

In encoder mode MSLR converts Left/Right input to Mid/Side output. In decoder mode it converts Mid/Side input to Left/Right output. The signal routing inside plug-in are different at encoder and decoder modes. See more details on user manual.

今回の変更点は↓だそうです。
  • VST2 version for Mac OS is available
  • Mid/Side knobs controls gain in the range of -24 dB..+24 dB
  • New GUI


「Sample Delay」について。
hasound-sample_delay_v2_0
HASound Sample Delay can be used to delay a signal by single sample values. It can be used for correction of timing problems that may occur with multichannel microphones. It can also be used to emulate stereo microphone channel separation.

This bundle includes two components each in two channel configurations:
  • Copy Delay - one channel double track delay
  • Sample Delay - two channel delay

今回の変更点は↓だそうです。
  • VST2 version for Mac OS is available
  • New algorithm
  • Big information display
  • New GUI


気になる方はチェックしてみると良いでしょう。
ちなみに、どちらも以前は有償のプラグインだったそうです。


[関連サイト]
MSLR

Sample Delay
ラベル:HASound
posted by 通りすがり at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック